March 30, 2017 / 8:06 AM / 10 months ago

中国・香港株式市場・引け=中国は4日続落、流動性ひっ迫懸念で

    [上海 30日 ロイター] - 
    
 中国          終値  前日比      %    始値     高値     安値   売買代
                                                                 金概算
 上海総合指   3,210.  - 31.0  - 0.96  3,235.  3,240.0  3,195.8   2653.1
 数             2369     775           1369      174      524      億元
 前営業日終   3,241.                                             (上海
 値             3144                                             A株)
 CSI30   3,435.  - 29.7  - 0.86  3,461.  3,467.3  3,422.3  
 0指数<.CSI     420      73            616       05       66   
 300>                                                           
 前営業日終   3,465.                                            
 値              193                                            
 
    中国株式市場は、4営業日連続の下げとなった。流動性ひっ迫懸念が根強いほか、不
動産投資規制に対する警戒感も高まっている。
    上海総合指数終値は31.0775ポイント(0.96%)安の3210.
2369。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         終値は29.773ポイント(0.86%)安の3435.420。
    深セン証券取引所の新興企業向け市場「創業板(チャイネクスト)」の指数<.CHINEX
T>は1.8%下落した。
    中国人民銀行はこの日、5日連続でオペを見送った。この日は400億元の資金吸収
とみられる。
    住宅購入規制を導入する都市が増える中、投資家は不動産市場の動向にも神経をとが
らせている。
    政府系シンクタンク、中国社会科学院傘下の財経戦略研究院は、当局はマネーや土地
の供給を適切に管理することで、不動産市場や金融セクターのリスクを回避する必要があ
るとの認識を示した。
    また、格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスは、中国が不動産市場の
悪化から受ける恐れのある金融リスクが高まっているとの見解を示した。
    ほぼ全てのセクターで売りが優勢となったが、素材株やインフラ株<.CSI
300II>の下げが目立った。    

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below