Reuters logo
中国・香港株式市場・引け=中国反発、消費関連株と新エネルギー車関連銘柄が高い
2017年9月20日 / 08:21 / 1ヶ月前

中国・香港株式市場・引け=中国反発、消費関連株と新エネルギー車関連銘柄が高い

    [上海 20日 ロイター] - 
    
 中国                      終値     前日比       %          始値         高値         安値
 上海総合指数<.SSEC   3,365.9959   + 9.1513   + 0.27   3,352.1848   3,370.0978   3,346.5356 
 >                                                                               
 前営業日終値         3,356.8446                                                            
 CSI300指数<.    3,842.811   + 10.695   + 0.28    3,830.155    3,850.943    3,827.886 
 CSI300>                                                                         
 前営業日終値          3,832.116                                                            
      
    中国株式市場は反発して取引を終えた。企業景況感が上向いているほか、来月の中国
共産党全国代表大会を前に政府は金融市場の安定を維持するとの期待が強まる中、消費関
連株と「新エネルギー」自動車メーカー株が大幅高となった。
    上海総合指数       終値は9.1513ポイント(0.27%)高の3365.9
959。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         終値は10.695ポイント(0.28%)高の3842.811。
    両指数ともにこの3週間は狭いレンジでの取引となっている。
    習近平国家主席は治安担当者らに対する訓示で、安定性が絶対原則であり、安定維持
に向けて「強力に」取り組む必要があると強調した。
    一方、UBS証券の調査によると、国内企業の大半が来年にかけて設備投資を拡大す
る予定であり、中国の財界首脳は概して今後半年間について前向きな見通しを持っている
ことが分かった。
    素材株と消費関連株が相場の上げを主導。10月1日からの
国慶節の連休を控え、消費者需要が高まるとみられている。
    反面、不動産株はさえない。中国人民銀行(中央銀行)が19日夜、一
部銀行による北京での住宅ローン金利引き上げを支持すると表明し、政府による住宅価格
の抑制策強化が示唆された。
    また、新エネルギー車関連の銘柄が上昇。電気自動車メーカーの比亜迪(BYD)<0
02594.SZ>が8%高。化石燃料車の販売禁止を巡る憶測が浮上して以来の上げ幅は24.
1%となっている。

    
 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below