June 12, 2019 / 7:50 AM / 13 days ago

中国・香港株式市場・引け=中国株は反落、PPI伸び鈍化や貿易摩擦懸念で

    [上海 12日 ロイター] - 
 中国                     終値     前日比        %        始値        高値        安値
 上海総合指数<.SSEC  2,909.3796  - 16.3366    - 0.56  2,917.2239  2,924.7018  2,903.8833
 >                                                                                      
 前営業日終値        2,925.7162                                                         
 CSI300指数<.   3,691.096   - 28.180    - 0.76  3,706.864   3,711.879   3,683.939 
 CSI300>                                                                      
 前営業日終値         3,719.276                                                         
        
    中国株式市場は反落して終了した。中国の5月の生産者物価指数(PPI)の伸びが
鈍化したことや、米中貿易摩擦が激化するとの懸念が高まり、リスク回避姿勢が強まった
。
    上海総合指数       終値は16.3366ポイント(0.56%)安の2909.
3796。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         終値は28.180ポイント(0.76%)安の3691.096。
    中国国家統計局が12日発表した5月の生産者物価指数(PPI)は、軟調なコモデ
ィティー(商品)需要や製造業の業況低迷を背景に前月から伸びが鈍化した。[nL4N23J0R
T]
    米中貿易問題を巡っては、中国外務省が11日、米国が貿易摩擦を激化させたいので
あれば、中国政府は断固たる決意で対応すると表明した。これに対しトランプ米大統領は
同日、「関税措置は素晴らしい交渉手段だ」とツイッターに投稿し、通商交渉に関税措置
を利用する自身の戦略を正当化した。
    不動産株が下落。中国湖北省の恩施の当局が不動産価格安定化に動いたことから、不
動産セクターの健全性への懸念が高まった。
    一方、中国のレアアース(希土類)関連株は上昇。国営新華社通信が発行する中国証
券報が11日、中国が国内7地域でレアアースに関する調査を開始したと報じたことが材
料視されている。
    成都銀河磁体や北方稀土が上昇を主導した。レアアース生産
大手の五鉱稀土、厦門ウ業、広晟有色金属、盛和資
源も値を上げた。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below