Reuters logo
中国・香港株式市場・引け=中国株は小反落、流動性懸念で
2017年9月19日 / 08:04 / 1ヶ月前

中国・香港株式市場・引け=中国株は小反落、流動性懸念で

    [上海 19日 ロイター] - 
 中国            終値  前日比      %    始値      高値      安値
 上海総合指数<  3,356.  - 6.01  - 0.18  3,365.  3,370.40  3,344.70
 .SSEC>           8446      41           5315        09        54 
 前営業日終値   3,362.                                            
                  8587                                    
 CSI300   3,832.  - 11.0  - 0.29  3,849.  3,857.30  3,820.28
 指数              048      95            879         3         9 
 前営業日終値   3,843.                                            
                   143                                    
 
    19日の中国株式市場は小反落して引けた。国慶節を控えた流動性懸念が株価の重し
だった。市場の関心はきょうから始まる米連邦公開市場委員会(FOMC)に集まった。
    上海総合指数       の終値は6.0141ポイント(0.18%)安の3356.
8446。上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI30
0指数の終値は11.095ポイント(0.29%)安の3832.048。
    最近発表された中国の経済指標は、固定資産投資などが景気減速を示唆する一方、貸
し出しは予想を上回るなど、まちまちの内容となり、投資家のリスク選好度は高くない。
    また、国慶節休暇と、中央銀行による商業銀行の健全性検査に伴い、第3・四半期末
に向けて流動性が逼迫するのではないかとの懸念が広がっている。中国株式市場は個人投
資家が主体。個人は休暇前、消費のために株式市場から資金を引き揚げる傾向がある。
    きょうは大半のセクターが下落、ヘルスケア、インフラ株が
売られた。不動産株は1.7%上昇し、市場全体をアウトパフォームした。

    
 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below