March 22, 2018 / 7:59 AM / a month ago

中国・香港株式市場・引け=中国株は続落、米利上げや貿易戦争巡る懸念で

    [上海 22日 ロイター] -    
 中国                    終値      前日比        %        始値        高値        安値
 上海総合指数<.SSE  3,263.4803   - 17.4718    - 0.53  3,281.2650  3,288.7967  3,242.7619
 C>                                                                                     
 前営業日終値       3,280.9521                                                          
 CSI300指数<   4,020.561    - 40.489    - 1.00  4,062.067   4,072.377   4,003.721 
 .CSI300>                                                                     
 前営業日終値        4,061.050                                                          
    
    中国株式市場は続落して引けた。市場が米連邦準備理事会(FRB
)の利上げを消化し、米中間の貿易戦争を巡る懸念が広がる中、消費関
連株と不動産関連株が下げを主導した。
    上海総合指数       終値は17.4718ポイント(0.53%
)安の3263.4803。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成する
CSI300指数         終値は40.489ポイント(1.00%
)安の4020.561。
    ホワイトハウス当局者は、トランプ米大統領が22日に中国からの
輸入品に対する関税措置を発表すると明らかにした。中国による米国技
術の窃盗を阻止することが狙い。中国からの報復措置が見込まれ、貿易
戦争に対する懸念が強まりそうだ。
    ナティクシスのアジア太平洋担当チーフエコノミスト、アリシア・
ガルシア・エレーロ氏は「大半の中国企業は売上高に占める国内事業の
シェアが高いことから、貿易戦争が起きても持ちこたえられるだろう」
と指摘。「しかし情報技術(IT)や耐久消費財など一部セクターは、
比較的より大きな影響を受ける」との見方を示した。
    消費財メーカー関連株は3%安。IT株は0
.8%下げた。
    市場参加者の間ではFRBの利上げの影響を見極めようとする動き
も広がった。
    FRBの利上げ後、中国人民銀行は22日に声明を発表し、7日物
リバースレポ金利を5bp(ベーシスポイント)引き上げ、2.55%
にしたと明らかにした。
    利上げに左右されやすい不動産株は1.9%値下がり
。

    
 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります
)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below