June 4, 2018 / 8:03 AM / 5 months ago

中国・香港株式市場・引け=中国株反発、消費・不動産株が上昇

    [上海 4日 ロイター] -    
 中国               終値        前日比     %      始値        高値        安値
 上海総合指数<.SSE  3,091.1909  + 16.0537  + 0.52  3,083.4265  3,098.4020  3,076.9936
 C>                                                                        
 前営業日終値       3,075.1372                                             
 CSI300指数<  3,807.578   + 36.989   + 0.98  3,785.187   3,813.407   3,776.619
 .CSI300>                                                                  
 前営業日終値       3,770.589                                              
 
    中国株式市場は反発して終了した。消費関連株や不動産株の上昇が相場を支援した。ただ根強い信用リ
スクに対する警戒感が広がり、また米中通商協議の展開に注目が集まる中、上値は重い展開となった。    
    上海総合指数       終値は16.0537ポイント(0.52%)高の3091.1909。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数         終値は
36.989ポイント(0.98%)高の3807.578。
    格付け会社フィッチ・レーティングスは、中国の債務に対する取り締まりは経済成長への主要リスクと
なり、また世界経済に大きな影響をもたらすと指摘した。
    また市場は米中通商協議の展開に注目している。中国は3日、米国が関税やその他の貿易制裁を導入し
た場合、貿易や経済を巡る両国の合意は全て効力を失うとする声明を発表した。
    消費関連株と不動産株はそれぞれ3.3%と3.5%上昇した。
    
    一方、映画・テレビ関連銘柄は下落し、主要なメディア関連株の値動きを示す指数はほぼ4年ぶり安値
。国家税務総局が国内の映画・テレビ業界の脱税調査に着手すると発表したことが背景。    
    太陽光発電関連株も値下がり。政府が助成金をさらに削減する計画を発表したことが材料視された。[n
L3N1T61KN]

    
 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below