March 7, 2018 / 8:07 AM / 5 months ago

中国・香港株式市場・引け=中国株反落、貿易摩擦激化を警戒

    [上海 7日 ロイター] - 
 中国                 終値      前日比      %         始値         高値         安値
 上海総合指数<   3,271.6683   - 17.9736  - 0.55  3,288.8645   3,308.4063   3,264.7639 
 .SSEC>                                                                    
 前営業日終値    3,289.6419                                                           
 CSI300     4,036.075    - 30.490  - 0.75   4,063.503    4,089.696    4,027.936 
 指数                                                                      
 前営業日終値     4,066.565                                                           
 
    中国株式市場は反落して終了した。一時は上昇する場面もあったが、トランプ政権内で保護貿易主義の
台頭に対する防波堤となっていたコーン国家経済会議(NEC)委員長の辞任発表を受けて貿易摩擦激化に
対する警戒感が強まり、マイナス圏に押し戻された。
    上海総合指数       終値は17.9736ポイント(0.55%)安の3271.6683。上海と
深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数の終値は30.4
90ポイント(0.75%)安の4036.075。
    
    国信証券は顧客向けのリポートで「投資家は当面の間は、トランプ米大統領の(保護主義的な)関税に
関するコメントの影響を注視することになるだろう」としている。
    大半のセクターが下落したが、銀行株はおおむね堅調。中国銀行業監督管理委員会は商業銀行の不良債
権カバー率を150%から120─150%に引き下げる方針という。
    UBS証券の中国戦略責任者、Gao Ting氏は「(銀監会の方針により)不良債権に対する懸念が徐々に
後退し、銀行に対する投資家心理が好転する可能性がある」と述べた。
    

    
 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below