Reuters logo
中国・香港株式市場・引け=中国株反落、軟調な経済指標受け
2017年10月19日 / 07:53 / 1ヶ月前

中国・香港株式市場・引け=中国株反落、軟調な経済指標受け

    [上海 19日 ロイター] - 
    
 中国                    終値     前日比         %       始値         高値         安値
 上海総合指数<.SSEC  3,370.172  - 11.6216     - 0.34  3,374.644  3,378.7359   3,359.6284 
 >                           1                               4                
 前営業日終値        3,381.793                                                           
                             7                                                
 CSI300指数<.  3,931.200   - 12.963     - 0.33  3,940.583   3,944.035    3,923.646 
 CSI300>                                                                      
 前営業日終値        3,944.163                                                           
    
    
    中国株式市場は反落して引けた。この日発表された中国の第3・四半期の経済成長率
が若干減速したことや、9月の不動産販売が約2年半ぶりにマイナスとなったことが嫌気
された。
    上海総合指数       終値は11.6216ポイント(0.34%)安の3370.
1721。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         終値は12.963ポイント(0.33%)安の3931.200。
    中国の第3・四半期の国内総生産(GDP)は、前年同期比6.8%増となり、第2
・四半期の6.9%増から減速した。中国人民銀行(中央銀行)の周小川総裁が数日前に
、下期の成長率は7%に達する可能性があるとの見方を示したことから、一部の投資家は
、より高い成長率を期待していた。
    2017年通年の経済成長率は政府目標(6.5%前後)を上回るとみられるが、エ
コノミストは不動産市場抑制策やリスクの高い貸し出しに対する締め付けを背景に来年は
景気モメンタムが弱まるとみている。
    大半のセクターが下落。
    不動産株が0.9%安。中国国家統計局が発表したデータを基にロイタ
ーが算出したところによると、9月の不動産販売(床面積ベース)は前年比1.5%減少
し、2015年3月以来約2年半ぶりのマイナスとなった。
    工業株と金融株も軟調。
    半面、消費関連株、ヘルスケア関連株のディフェンシブ銘柄
が買われた。

    
 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below