April 20, 2018 / 8:05 AM / 6 months ago

中国・香港株式市場・引け=中国株反落、週間では1カ月ぶりの大幅な下げ

    [上海 20日 ロイター] -    
 中国                    終値     前日比        %        始値        高値        安値
 上海総合指数<.SSE  3,071.5425  - 45.8335    - 1.47  3,105.4617  3,111.1707  3,065.9214
 C>                                                                                    
 前営業日終値       3,117.3760                                                         
 CSI300指数<   3,760.772   - 51.071    - 1.34  3,801.208   3,815.444   3,750.103 
 .CSI300>                                                                    
 前営業日終値        3,811.843                                                         
    
    中国株式市場は反落して終了した。米中の貿易摩擦を巡る懸念が続く中、週間では1カ月ぶりの大幅な
下げとなった。
    上海総合指数       終値は45.8335ポイント(1.47%)安の3071.5425。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数         終値は
51.071ポイント(1.34%)安の3760.772。
    週間ベースの下落率は、上海総合指数は2.8%、CSI300指数は2.9%となり、それぞれ3月
末以来の大きさとなった。
    米中貿易の対立を巡る懸念で、慎重ムードが広がっている。 
    中国通信機器大手の中興通訊(ZTE)は20日、米企業によるZTEへの製品
販売を禁じる米政府の命令は「不当」で、同社の存続を脅かすと非難するとともに、あらゆる法的手段を通
じて自社の利益を守る方針を示した。
    中国株式市場は大半のセクターが下落し、証券株が下げを主導。証券会社は2017年は減益となった
と発表した。
    航空関連株も売られ、中国南方航空は5%安。原油価格上昇による航空会社の燃料コスト
圧迫が背景。
    一方、半導体関連株は上昇。中国は米国との通商関係悪化を受け、国内半導体市場の発展を加速しよう
としている。
    

    
 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below