April 10, 2018 / 8:24 AM / 12 days ago

中国・香港株式市場・引け=中国株続伸、習主席の演説を好感

    [上海 10日 ロイター] -    
 中国                         終値     前日比      %        始値        高値           安値
 上海総合指数            3,190.3216  + 52.0280  + 1.66  3,144.2568  3,190.6492    3,139.0807 
                                                                                
 前営業日終値            3,138.2936                                                          
 CSI300指数<.CSI3   3,927.421   + 74.491  + 1.93  3,860.723   3,927.425      3,851.796 
 00>                                                                            
 前営業日終値             3,852.929                                                          
    
    中国株式市場は続伸した。中国の習近平国家主席の演説を受けて、米中貿易摩擦への懸念が後退した。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数         終値は
74.491ポイント(1.93%)高の3927.421。
    上海総合指数終値は52.0280ポイント(1.66%)高の3190.3216で、7週
間ぶりの大幅な上昇率。
    主席は中国経済の開放をさらに進め、自動車を含む一部製品の輸入関税を年内に引き下げる方針を表明
した。悪化する米国との貿易摩擦の鎮静化を図ったとみられている。
    Kaiyuan証券のストラテジスト、Yang Hai氏は「習主席は演説で、米中貿易摩擦の解決策を提示した」
と述べた。
    また光大新鴻基のジョナス・ショート氏は、主席が通商面での緊張を和らげる発言をしたことを受け、
市場はポジティブに反応したと指摘。ただ、内容については「中国が開放するセクターは、明らかな優位性
がすでにあるか、完全に支配されている」との見方を示した。
    主席は保険業界の開放加速化にも言及した。    
    上昇はセクター全般に及び、銀行株と不動産株がリードした。
    資産運用担当者の間では、中国の株式は今年の最も有望な投資対象に含まれている。米国と中国が全面
的に貿易戦争する事態は回避されるとの見方が背景だ。
    

    
 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below