Reuters logo
中国・香港株式市場・引け=中国株、景気鈍化懸念で続落
2017年11月3日 / 08:18 / 18日前

中国・香港株式市場・引け=中国株、景気鈍化懸念で続落

    [3日 ロイター] - 
    
 中国                  終値    前日比        %      始値        高値        安値
 上海総合指数<.SSE  3,371.74  - 11.565    - 0.34  3,377.73  3,380.5700  3,347.3603
 C>                       41         4                 56                         
 前営業日終値       3,383.30                                                      
                          95                                            
 CSI300指数<  3,991.94   - 5.191    - 0.13  3,992.35  3,999.337   3,963.026 
 .CSI300>                  4                            0               
 前営業日終値       3,997.13                                                      
                           4                                            
 
    
    中国株式市場は続落。10月の中国サービス部門購買担当者景気指
数(PMI)がさえず、景気鈍化の懸念が強まる中、週間ベースでは8
月以来の最も大きな下落率となった。
    上海総合指数       終値は11.5654ポイント(0.34%
)安の3371.7441。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成する
CSI300指数         終値は5.191ポイント(0.13%)
安の3991.944。
    週間では上海総合が1.3%安、CSI300は0.7%安だった
。
    財新/マークイットが発表した10月の中国サービス部門購買担当
者景気指数(PMI)は51.2と、1年9カ月ぶり低水準だった前月
の50.6から小幅上昇。ただ、伸びは引き続き低調で、過去と比較し
てもかなり弱い水準。今週発表された他の指標も合わせ、中国経済が第
4・四半期に鈍化するとの見方が強まった。
    西南証券のストラテジストは、中国の第4・四半期成長率が6.6
%に鈍化し、来年第1・四半期は6.5%になると予想。政府の大気汚
染対策、不動産投資の鈍化、流動性タイト化の見通しが要因だという。
    また、中国の証券監督当局が先週、9件の新規株式公開を承認。調
達額は前週の2倍超になると見込まれ、市場に株式供給が増えるとの懸
念で、ハイテク企業の多い新興企業向け市場創業板(チャイネクスト)
は5週間ぶり安値に沈んだ。
    
    

    
 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります
)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below