March 19, 2019 / 8:18 AM / a month ago

中国・香港株式市場・引け=小反落、利益確定の売りが圧迫

    [上海 19日 ロイター] - 
 中国                     終値    前日比        %         始値         高値         安値
 上海総合指数<.SSE   3,090.9750  - 5.4426    - 0.18  3,099.8971   3,113.4325   3,076.3627 
 C>                                                                            
 前営業日終値        3,096.4176                                                           
 CSI300指数<    3,833.963  - 17.785    - 0.46   3,856.589    3,868.335    3,815.219 
 .CSI300>                                                                      
 前営業日終値         3,851.748                                                           
 
    中国株式市場は小反落して終了した。前日に主要株価指数が6カ月半ぶりの高値近辺に上昇したことを
受け、利益確定の売りが優勢となった。ただ、連邦公開市場委員会(FOMC)がハト派姿勢を打ち出すと
の観測や、中国政府による景気刺激策への期待が相場を下支えした
    上海総合指数       終値は5.4426ポイント(0.18%)安の3090.9750。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数         終値は
17.785ポイント(0.46%)安の3833.963。
    住宅都市農村建設省は住宅建設計画の認可に要する時間を短縮すると発表した。内需を刺激し経済成長
を押し上げる取り組みの一環として、中国政府は今年のインフラ支出を加速する方針を示している。
    FOMCについては、米連邦準備理事会(FRB)当局者が金利見通しを下方修正するかなどハト派姿
勢を示す手掛かりに投資家は注目している。
    原子力関連株は逆行高となった。2つの原子力発電所建設に向け、環境影響評価の書類が18日、規制
当局に提出された。原子力発電所に関する新規承認は3年間凍結されてきた。
    中国核能電力(チャイナ・ナショナル・ニュークリア・パワー)は一時10%上昇し、2
018年4月以来の高値を記録した。その後は上げ幅を縮小し終値は2.94%高となった。 

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below