April 6, 2018 / 9:27 AM / 6 months ago

中国・香港株式市場・引け=香港反発、米中摩擦で上値限定

    [香港 6日 ロイター] - 
    
 香港                      終値      前日比          %        始値         高値         安値
 ハンセン指数          29,844.94    + 326.25      + 1.11  29,750.24    29,980.56    29,608.33 
 前営業日終値          29,518.69                                                              
 ハンセン中国株指数<   11,967.66    + 110.25      + 0.93  11,931.33    12,049.37    11,878.94 
 .HSCE>                                                                            
 前営業日終値          11,857.41                                                              
 

    祝日明けの香港株式市場は反発。前日の海外株高の流れに追随した。ただ米国による新たな対中関税
への懸念が上値を抑えた。投資家は悪化する貿易摩擦の影響を受けにくいセクターへと乗り換えている。
    ハンセン指数終値は326.25ポイント(1.11%)高の2万9844.94。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)       終値は110.25ポイント(0.93%)高の1万
1967.66。
    トランプ米大統領は5日、1000億ドルの追加関税の検討を通商代表部(USTR)に指示したこ
とを明らかにした。
    これに対し中国は、米国が保護貿易主義的な行動に固執するなら、国益保護のため新たな包括的措置
を講じる考えを示した。
    アンプル・ファイナンス・グループのディレクター、アレックス・ウォン氏は「投資家は、足元の貿
易摩擦にいちいち反応するのではなく、貿易摩擦の影響を受けない、もしくは影響が限定的なセクターへ
とポートフォリオを入れ替えている」と指摘。もっとも投資家は米中政府が最終的には和解するという慎
重ながらも楽観的な見方を持っていると述べた。
    
    セクター別では、エネルギー株は1.8%高。IT(情報技術)株は1.58%
高。金融株は1.04%高。不動産株は1.21%高となった。
    ハンセン指数の値上がり率トップは舜宇光学科技で3.6%高。値下がり率トップは万洲
国際(WHグループ)で3.4%安。
    H株の値上がり率トップは安徽海螺水泥で5.3%高。続いて、申洲国際集団が
3.5%高。
    H株の値下がり率上位は、国薬控股(2.3%安)や人民財産保険(1.3%安
)だった。
    ハンセン指数の出来高は約17億5000万株。30日平均(19億5000万株)の約89.6%
にとどまった。
    
    中国株式市場は祝日のため休場。

    
 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below