Reuters logo
中国共産党幹部、外資企業は社内の共産党組織設置を「歓迎」
2017年10月20日 / 00:49 / 1ヶ月後

中国共産党幹部、外資企業は社内の共産党組織設置を「歓迎」

[北京 19日 ロイター] - 中国共産党中央組織部の斉玉副部長は19日、外資系企業は社内に党組織を設置するという規定を「歓迎している」と述べた。共産党大会の傍ら、記者団と会見した。

中国では企業内に共産党組織を設けることが法律で定められているが、多くの経営者はずっと象徴的な措置だとみなしてきた。しかし、習近平国家主席が社会全般への党の影響力を高める取り組みを進め、外資系企業にもそうした動きが波及する中で、一部の企業からは経営介入への懸念が出ていた。

ある欧州企業幹部は今年7月、事業運営や投資判断に関して党が最終決定できるように国有企業との合弁条項の修正を促す「政治圧力」を受けているケースがいくつかあるとロイターに語った。

それでも斉氏は「いくつかの外資系企業の重役は、党組織が中国の政策を適時適切に理解したり、給与を巡る紛争解決や企業の発展にプラスの力を与える上で役立つと話している」と説明。さらに大半の投資家は、党組織が社内で活動するのを積極的に受け入れて支援していると強調した。

また楊暁渡監察相は、米企業幹部の1人から最も優秀な従業員は共産党員だと伝えられたと話した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below