July 1, 2020 / 5:27 AM / 11 days ago

中国株式市場・前場=中国続伸、金利引き下げや経済指標を好感 香港は休場

    [北京/上海 1日 ロイター] - 
 中国                    前場終値     前日比       %        始値
 上海総合指数          3,011.7717  + 27.0976   + 0.91  2,991.1813
                                                                 
 前営業日終値          2,984.6741                                
 CSI300指数<.C    4,225.487   + 61.524   + 1.48  4,172.643 
 SI300>                                                
 前営業日終値           4,163.964                                
    
    前場の中国株式市場は続伸。中国人民銀行(中央銀行)による再割引・再貸出金利引
き下げや、製造業指標の改善を受け、早期の景気回復への期待が高まった。
    上海総合指数前場終値は27.0976ポイント(0.91%)高の301
1.7717。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         前場終値は61.524ポイント(1.48%)高の4225.487。
    複数の関係筋によると、人民銀行は小規模企業や地方向けの資金調達コスト低下に向
け、再割引・再貸出金利を7月1日から0.25%ポイント引き下げる。
    財新/マークイットが発表した6月の製造業購買担当者景気指数(PMI)は51.
2と、前月の50.7から上昇し、6カ月ぶりの高水準となった。
    中国証券は今年後半の見通しについて、段階的な景気回復が主要なテーマとなり、消
費の持ち直しが株価を押し上げる可能性が高いとしている。
    こうした中、大手酒類メーカーが最高値を更新。国内最大手の貴州茅台
は一時2.5%上昇し、上場来高値を付けた。
    景気回復期待からディベロッパーも買われ、CSI300不動産指数は
6.25%高となった。
    
    香港株式市場は中国への返還記念日で休場。2日に取引を再開する。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below