Reuters logo
中国GDPこうみる:成長率は横ばい継続=申万宏源証券
2017年10月19日 / 04:30 / 1ヶ月後

中国GDPこうみる:成長率は横ばい継続=申万宏源証券

<申万宏源証券のエコノミスト、Li Huiyong氏>

中国の第3・四半期国内総生産(GDP)は市場予想通りだった。ただ投資の伸び率が予想を大幅に下回ったということは注目に値する。特に製造業や鉱業など工業セクターにおける落ち込みが目立った。

一方、不動産セクターは政府の不動産抑制策により価格低下などがあったにもかかわらず、堅実な伸びとなった。

われわれは将来について悲観過ぎる見方も楽観過ぎる見方もしておらず、横ばいの成長率を想定。

第4・四半期のGDP成長率は6.6─6.7%と予想しており、一部地域での生産制限が比較的大きな影響を与えるとみている。来年下半期には下押し圧力が強まる可能性がある。

流動性に関しては、中国内の金融規制により比較的タイトな状態が続いており、米連邦準備理事会(FRB)によって一段とタイト化すると予想している。

また不動産市場の鈍化が予想されることも間違いなく経済成長に影響を及ぼすだろう。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below