October 19, 2018 / 3:28 AM / a month ago

中国GDPこうみる:貿易戦争の影響まだ表れず、来年は成長率6%割れも=OCBC

[北京 19日 ロイター] - <オーバーシー・チャイニーズ銀行(OCBC、シンガポール)の債券調査・戦略部門代表、セレーナ・リン氏>

関税前の駆け込み需要がまだ続いていることが示されており、貿易戦争の全面的な影響はまだ表れていない。

米関税の全面的な悪影響は2019年に表れることになるだろう。われわれの分析では、5050億ドル(の中国製品)に対する関税が全て発動されれば成長率は6%割れとなるリスクがある。最悪ケースを想定すると、来年の成長率は5.4%と見込んでおり、中国にとっては未知の領域だ。

中国は多数の政策手段を活用している。成長率鈍化を抑えるだけでなく、国内の景況感悪化を阻止する取り組みが必要になっている。

*関連記事はをご覧ください。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below