November 9, 2019 / 11:17 PM / in 7 days

中国PPI、10月は前年比-1.6% CPIは約8年ぶりの高い伸び

[北京 9日 ロイター] - 中国国家統計局が発表した10月の生産者物価指数(PPI)は前年比1.6%低下と、2016年7月以来の大幅なマイナスだった。ロイターがまとめたアナリスト予想は前年比マイナス1.5%だった。

国内製造業が需要減と米中貿易摩擦の影響に苦しむなか、政府が景気刺激策を続ける可能性が高まっている。

一方、10月の消費者物価指数(CPI)は同3.8%上昇とほぼ8年ぶりの高い伸びを示した。アフリカ豚コレラの影響で豚肉価格が大幅に上昇した。食品とエネルギーを除くコア消費者物価は1.5%の上昇だった。

Changjiang証券のマクロアナリストは今後の物価情勢について「昨年の伸びが低いことが数カ月は少し支援するが、需要に下押し圧力がかかっており、生産者物価のデフレは続くだろう」と指摘。「前年比マイナスが続くかもしれない」と予想している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below