July 13, 2018 / 3:19 PM / 5 months ago

中国ZTE、上期は過去最悪の赤字の公算 米罰金が重し

[香港 13日 ロイター] - 中国通信機器大手の中興通訊(ZTE)は13日、米政府に科された罰金の支払いが重しとなり、今年上半期の決算は過去最悪の赤字を計上するとの見通しを示した。

同社が香港証券取引所に提出した書類によると、1─6月期は70億─90億元(10億5000万─13億4000万ドル)の純損失を計上する見通し。前年同期は23億元の利益を計上していた。

ZTEは「決算の大幅な悪化は、主要業務の停止による営業損失と損失引き当てに主に起因する」としている。

米政府が4月、対イラン・北朝鮮制裁に絡む合意に違反したとしてZTEに米企業からの部品調達を7年間禁止したことを受け、同社は主要事業が停止する事態に陥っていた。双方は6月、10億ドルの罰金や4億ドルの預託金の支払い、取締役会と経営陣の刷新などで合意している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below