April 9, 2019 / 2:41 AM / 10 days ago

中国、工業製品の安全性検査を実施へ 江蘇省の工場爆発事故受け

[上海 9日 ロイター] - 中国の国家市場監督管理総局は、食品パッケージや危険な化学製品などの工業製品の安全性について中国全土で検査を実施すると発表した。江蘇省で前月起きた2件の工場爆発事故を受けて懸念が広がっていることに対応する。

同局はウェブサイトに掲載した文書で、主要な工業製品の質と安全性を維持することは「社会の安定を保証し、質の高い発展を促進し、良い生活を送りたいという国民の求めに応じることになる」と説明。

文書によると、検査は10月まで続く見通しで、「リスクの高い工業製品」のほか、システム全体や業界全体、あるいは地域特有のリスクに焦点を当てる。

また、必要な是正策を講じられない企業は工場を操業する許可を剥奪されることになると警告している。

江蘇省の2件の工場爆発事故では死者が85人に上り、数十名が負傷した。このうち1件は殺虫剤の工場で、爆発を受けて政府は既に化学工場を対象とする1カ月間の全国検査を開始している。

新華社通信によると、江蘇省塩城市の政府は爆発した殺虫剤工場がある工業団地の閉鎖を決めたという。政府系の環球時報は9日、このほかにも多数の工業団地と小規模な化学工場が閉鎖される見通しだと報じた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below