for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

人民元安が乳製品需要に悪影響、NZのフォンテラが指摘

[4日 ロイター] - ニュージーランド(NZ)の乳製品大手フォンテラ は4日、中国人民元の下落は、同社製品をドル建てで買う消費者の購買力低下につながっているとの見解を示した。

ただ、2019/20年度に農家から買い取る牛乳の価格見通しは乳固形分ベースで1キロ当たり6.25─7.25NZドル(4.00─4.64米ドル)に据え置いた。同時に、乳製品の国際市場にはリスクが依然存在するとした。

フォンテラは乳製品の輸出量で世界首位に立つ。同社は来週、通年決算の発表で過去最大の赤字を報告するとみられる。

人民元の対ドル相場は8月に25年ぶりの大幅な月間下落率を記録。米中貿易摩擦の激化が響いた。

フォンテラは発表文で「われわれは国際貿易の緊張と地政学的リスクを引き続き注視している」とした。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up