May 6, 2019 / 10:13 AM / 4 months ago

仏サービス部門PMI改定値、4月は50回復

    * 4月のフランス総合PMI改定値は50.1(速報値:50.0)
    * 4月のフランスサービス部門PMI改定値は50.5(速報値:50.5
)

    [パリ 6日 ロイター] - IHSマークイットが発表した4月
の仏サービス部門購買担当者景気指数(PMI)改定値は50.5と3
月の49.1から上昇し、景況拡大と悪化の分かれ目となる50を回復
した。速報値と一致した。
    サービス業と製造業を合わせた総合PMI改定値も50.1と、前
月の48.9から上昇した。速報値の50.0を若干上回った。
    IHSマークイットのエコノミスト、エリオット・カー氏は、反政
府デモ「黄色いベスト」による仏経済への悪影響が弱まりつつあること
を示していると分析。
    「サービス部門の堅調は、昨年12月に黄色いベストのデモが始ま
って以来初めて上昇した新規事業がけん引役となった。つまり、最新の
PMIはデモの景気への影響が収束しつつあることを示している」と述
べた。
    まだ影響が残っている部分についても、マクロン大統領が所得税減
税や年金改革に向けて準備を進めることによって緩和される公算が大き
いとした。

    
 (ーからご覧ください)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below