September 24, 2019 / 11:28 PM / in a month

仏大統領、イラン大統領にトランプ氏との会談促す=英代表取材団

[ニューヨーク 24日 ロイター] - 英国の代表取材団によると、マクロン仏大統領は24日、ニューヨークで開かれている国連総会の合間にイランのロウハニ大統領がトランプ米大統領と協議するという好機を逃してはならないと述べて、米イラン首脳会談を促した。

マクロン氏は、ロウハニ大統領とジョンソン英首相との会談で「ロウハニ師がトランプ大統領と会談することなく米国を去れば、好機を逃したことになる。数カ月の内に米国に戻るわけでもなく、トランプ大統領がテヘランを訪問することもないからだ。この機に会談すべきだ」と強調した。

ジョンソン首相は、マクロン大統領の意見に賛同を示したという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below