August 21, 2019 / 5:01 PM / a month ago

他の国も「イスラム国」と戦う必要=米大統領

[ワシントン 21日 ロイター] - トランプ米大統領は21日、他の国も過激派組織「イスラム国(IS)」と戦う必要があるとの考えを示し、ロシア、パキスタン、イランなどを例に挙げた。

ISを巡っては、ポンペオ国務長官が前日、攻撃能力は大幅に低下しているものの、一部地域で勢力を拡大させているとの認識を示した。

トランプ大統領はホワイトハウスで記者団に対し、勾留されているIS戦闘員の身柄を欧州諸国が引き受けなければ、米国はドイツやフランスなど、こうした戦闘員が元にいた国に送り返さざるを得なくなると述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below