June 19, 2019 / 5:36 PM / a month ago

伊独利回り格差、根拠のない懸念が背景=ビスコ中銀総裁

[ミラノ 19日 ロイター] - イタリア銀行(中央銀行)のビスコ総裁は19日、イタリアとドイツの国債利回り格差について、イタリアの債務不履行(デフォルト)やユーロ圏離脱といった根拠のない懸念が背景にあるとの見方を示した。

イタリア10年債利回りは独10年債利回りを約237ベーシスポイント(bp)上回っており、前月からは縮小したものの、スペイン、およびポルトガルの独連邦債との利回り格差と比べてなお大きく拡大した水準にある。

ビスコ総裁は記者会見で「利回り格差はイタリアが債務不履行に陥る懸念やユーロ圏を離脱する懸念を反映している」とし、「極めてばかげている」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below