Reuters logo
債券市場の機能度DI、11月調査は‐50に悪化 過去最低=日銀
December 1, 2017 / 8:52 AM / 16 days ago

債券市場の機能度DI、11月調査は‐50に悪化 過去最低=日銀

[東京 1日 ロイター] - 日銀が1日公表した「債券市場サーベイ」の11月調査によると、市場参加者の判断する債券市場の使いやすさを示す機能度判断DIはマイナス50となり、前回8月調査のマイナス45から悪化し、過去最低となった。

日銀が長期金利をゼロ%程度に誘導するイールドカーブ・コントロール(YCC)政策を継続している中で、金利が低水準で動きが乏しくなっていることなどが背景とみられる。

一方、3カ月前と比べた機能度の変化はマイナス7となり、前回調査のマイナス16から改善した。

調査の回答期間は11月9日─16日。国債売買オペ対象先のうち、協力を得られた46先を対象に実施した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below