March 19, 2018 / 3:04 AM / a month ago

内閣支持率低下こうみる:今の状況が長期化する可能性高い=三菱UFJMS 六車氏

[東京 19日 ロイター] -

<三菱UFJモルガン・スタンレー証券 シニアマーケットエコノミスト 六車治美氏>

報道機関の世論調査で内閣支持率が急低下したことは、仕方がないと思う。今後のポイントは、安倍晋三首相や首相周辺が直接文書の書き換えを指示した証拠が出てくるかどうかという点だ。出てくれば、安倍首相の辞任につながるリスクが高まってくるが、圧力をかけたという証拠が出てこない場合、簡単に辞任することはないだろう。

野党の審議拒否は、この先も出てくるとは思うが、与党は衆院、参院で圧倒的多数を握っており、安倍首相が政権を投げ出す必要もない。ということは、しばらくは内閣支持率が低いままで、次の大きな展開にならず、今の状況が長期化する可能性の方が高い。

マーケットは、検察の捜査結果がいつ出るのかなどについて、合理的に予想できないほか、経済・財政政策について批判が高まっていることではないので、材料にしづらい。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below