June 23, 2017 / 4:46 PM / 7 months ago

再送-ユーロ圏金融・債券市場=仏国債利回り7カ月ぶり低水準、格付け見通し引き上げに期待

 (第2段落目の誤字を修正して再送します。)
    [ロンドン 23日 ロイター] - 
 <金利・債券>                                                                                     
 米東部時間12時35分                                                                                 
 *先物                  清算値     前日比    前営業日終盤  コード                                  
 3カ月物ユーロ          100.33       0.00          100.33                                
 独連邦債2年物          112.00      -0.01          112.01                                 
 独連邦債5年物          132.75      -0.01          132.76                                 
 独連邦債10年物        165.07      -0.02          165.09                                 
 独連邦債30年物        169.60      -0.72          170.32                                 
 *現物利回り            現在値     前日比    前営業日終盤  コード                                  
 独連邦債2年物          -0.628     -0.001          -0.627                                      
 独連邦債5年物          -0.380     +0.002          -0.382                                      
 独連邦債10年物         0.254     +0.001           0.253                                       
 独連邦債30年物         1.056     +0.021           1.035                                       
                                                                                                    
 
    ユーロ圏金融・債券市場では、仏10年債利回りが7カ月ぶり低水準近辺にとどまっ
た。ムーディーズ・インベスターズ・サービスがこの日の欧州金融市場終了後にフランス
の格付け見通しの引き上げを発表するのではないかとの期待が出ていることが背景。
    ムーディーズのフランスに対する格付けは現在「Aa2」、格付け見通しは「安定的
」。前週末に行われたフランス国民議会の決選投票でマクロン大統領の新党「共和国前進
」が単独で過半数議席を確保したが、ムーディーズは19日、これにより改革推進が容易
になるとし、同国の格付けにプラスになるとの見解を示している。
    コメルツ銀行の金利ストラテジスト、クリストフ・リーガー氏は「ムーディーズによ
る仏格付け引き上げは時期尚早だが、経済成長見通しの改善や政治リスクの後退などを踏
まえると、格付け見通しが変更されることはあり得る」としている。    
    仏10年債利回りは0.6%とほぼ横ばい。9営業日前に付けた7カ月
ぶり低水準の0.578%に近い水準にとどまっている。独仏利回り格差は34ベーシス
ポイント(bp)と、昨年11月以来の水準に縮小した。    
    他のユーロ圏国債利回りもほぼ横ばいとなっている。    
    フランスについてはスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)の首席エコノミスト
が今月に入り、成長見通しを引き上げる可能性があると述べている。S&Pのフランスの
格付けは現在「AA」、見通しは「安定的」。
    S&Pの仏格付け見直しは10月まで予定されていないが、フィッチは7月末に見直
しを発表する。
    ラボバンクのストラテジスト、リチャード・マグワイア氏は「マクロン大統領の労働
市場改革がフランスの格付け引き上げに重要な役割を果たす」と指摘。ただ「現実より期
待が先行する形になっており、格付け機関は実際に決定する前に現実を見据えたいと考え
るだろう」と述べた。
    ムーディーズはこの日にドイツとギリシャの格付け見直しの結果も発表。現在の格付
けはドイツが「Aaa」、ギリシャが「Caa3」となっている。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below