June 26, 2018 / 5:21 PM / 23 days ago

再送-ロンドン株式市場=反発、前日の大幅安から持ち直す

 (見出しを修正しました)
    [ロンドン 26日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                     終値  
 FTSE100種       7537.92   +28.08  +0.37   7509.84          
 
    
    ロンドン株式市場は反発して取引を終えた。前日は米国と世界の主要国が貿易戦争に
突入するとの懸念から2月以来の大幅安となっていたがこの日は持ち直した。
    株価は持ち直したものの、ロンドン・キャピタル・グループのジャスパー・ロウラー
氏は貿易摩擦はまだあると指摘し、市場心理が好転する理由はないとした。「ファンダメ
ンタルズは変わっていない。一時的な株価持ち直しに過ぎないだろう」と述べた。
    クルーズ船運航大手カーニバルは3.1%上昇した。前日は利益見通しを引
き下げたことで11%超の値下がりとなっていた。
    石油や鉱工業銘柄がFTSE100種の最大の押し上げ要因だった。前日は最大の押
し下げ要因となっていたが、この日はリビアの原油輸出が滞る可能性が意識され原油が値
上がりしたことが買い材料となった。
    一方、中型株では通信衛星運営会社インマルサットが12.5%急落。フラ
ンスの同業ユーテルサットがインマルサット買収を検討していないと発言したこ
とが嫌気された。ユーテルサットは前日、米同業エコスターと対抗してインマル
サットへの買収提案を検討しているとしていた。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below