April 9, 2020 / 7:00 PM / 4 months ago

再送-ロンドン株式市場=反発、新型ウイルス懸念が後退

 (文言を一部修正して再送しました)
    [9日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                     終値  
 FTSE100種       5842.66  +164.93  +2.90   5677.73          
 
    
    ロンドン株式市場は反発して取引を終えた。米連邦準備理事会(FRB)が新たな景
気刺激策を打ち出したほか、新型コロナウイルスの危機が徐々に後退するとの見方が相場
を押し上げた。
    FTSE100種は週間ベースで7.78%上昇し、2009年初め以来の大幅高と
なった。10日と13日はイースター休暇のため休場となる。
FRBは州政府や中小企業向けに2兆3000億ドル規模の資金供給対策を発表した。
    イングランド銀行(英中銀)は、英政府に対して新型ウイルスの対応に必要な資金を
一時的に貸し出すことを決めた。
    新型ウイルスの新規感染者数の伸びが被害の大きいニューヨークで緩やかになってき
たほか、欧州でも鈍化している兆しがある。
    ロンドン・キャピタル・グループのリサーチ部門を率いるジャスパー・ロウラー氏は
「市場心理が改善し続けている。ただ、まだ不安定だ」と述べる。
    旅行株が買われ、クルーズ運航世界最大手のカーニバルは9.2%高だった
。
    外食デリバリーサービスのジャスト・イートは14.0%急騰。第1・四半期
に受注が50%増えたと発表し、好感された。
    中型株では 住宅建設のレッドロウが9.6%高だった。BOEの新型ウイル
ス緊急支援策に適用されたほか、追加資金を調達するための6銀行との協議が順調に進ん
でいると述べたことが好感された。


    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below