January 31, 2018 / 3:21 AM / 20 days ago

再送-円債こうみる:日銀の買入増額、政策変更の思惑を火消し=東海東京 佐野氏

(記事検索コードを追加しました。)

[東京 31日 ロイター] -

<東海東京証券・チーフ債券ストラテジスト 佐野一彦氏>

日銀は午前、「残存3年超5年以下」を3300億円と前回(3000億円)から300億円の増額に踏み切った。

日銀はイールドカーブ・コントロール(YCC)政策で、操作目標として10年債利回りの「ゼロ%程度」に置いている。しかし、30日の取引で10年債は一時0.095%、5年債利回りも一時マイナス0.07%に上昇。日銀は今回の買入増額で中期債利回りの上昇を抑制し、10年債の操作目標を守りたかったのだろう。安全運転に徹したとみている。

1月9日の超長期ゾーンの買い入れ減額で、市場に生じた政策変更の思惑を間接的に火消しに動いた側面もあるのだろう。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below