for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

再送-半導体メーカーの収益変動高まる見込み、供給網再構築で=フィッチ

(デートラインを追加して再送します。)

[10日 ロイター] - 格付け大手フィッチ・レーティングスは、サプライチェーン(供給網)の再構築により、世界の半導体メーカーの収益とキャッシュフローの変動が高まると発表した。

非消費者市場を主体とする半導体メーカーは、データセンターからの旺盛な需要と自動車用半導体の大幅な不足により、2023年まで供給制約を受けると指摘。米議会で可決された半導体産業支援法により、米国での半導体生産能力の増強が促進されるだろうが、景気後退が見込まれる中で半導体メーカーが過剰投資する恐れがあるとし、世界経済の成長鈍化と半導体メーカーによる積極的な生産能力状況は23年に向けて半導体の良好な需給環境を覆す可能性があるとした。

また、半導体業界は技術的な「メガトレンド」などを受け、長期的には一桁台半ばの平均成長率を維持すると見込んだ。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up