July 31, 2020 / 3:08 AM / 8 days ago

再送-指標予測=1─3月期実質GDP2次速報再改定値、年率-2.8%に下方修正

 (この記事は31日に配信しました。)
    [東京 31日 ロイター] - ロイターがまとめた民間調査機関の予測によると、
設備投資動向に影響の大きい法人企業統計の確報値を受けた1─3月期実質国内総生産(
GDP)2次速報の再改定値(8月3日公表)の予測中央値は前期比マイナス0.7%、
年率マイナス2.8%となった。2次速報の前期比マイナス0.6%、年率マイナス2.
2%から下方修正となる。
    設備投資予測は、法人企業統計の結果を織り込み前期比プラス1.1%と、2次速報
の前期比プラス1.9%から下振れる見通し。
       
    民間エコノミストの間では「改定は小幅で景気判断に大きな影響を及ぼさない」(S
MBC日興証券)との見方や、「民間設備投資が大きく下方修正され、民間在庫変動も小
幅ながら下方修正される」(農林中金)との声が出ている。
    
        予測結果は以下の通り。(%)
             前期比     前期比年率    設備投資前期
                                        比
   中央値     -0.7          -2.8             1.1
                                        
   最大値     -0.6          -2.4            1.8
   最小値     -0.8          -3.2             -0.2
   回答社      14            14               14
 数                                     
 2次速報      -0.6         -2.2            1.9
 
 (竹本能文)
  

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below