February 16, 2018 / 3:12 AM / 6 months ago

再送-日銀人事こうみる:株には好材料、出口戦略時は総裁中心に足並み一致=三井住友AM 市川氏

(記事検索コードを追加しました。)

[東京 16日 ロイター] -

<三井住友アセットマネジメント シニアストラテジスト 市川雅浩氏>

黒田東彦総裁の再任とともに、副総裁の後任候補として雨宮正佳・日銀理事と若田部昌澄・早稲田大学教授の2人の名前はすでに市場の中でも上がっており、大きなサプライズではない。基本的には現行の緩和政策が4月以降も続くと思う。株式市場にはプラスの材料だ。政策の一貫性が保たれるという意味でも安心材料とみている。

リフレ派の候補者が入ったことで、緩和継続という受け止めは強まるが、出口戦略に向かう際に、総裁と副総裁の間で不協和音のようなものが生じることはおそらくはないだろう。最終的には黒田総裁の意見が重みを持つこととなる。物価が上昇し、為替が安定し、出口となった時には、黒田総裁を中心に足並みをそろえていく形になるとみている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below