January 23, 2018 / 8:59 AM / 6 months ago

再送-日銀総裁会見こうみる:従来スタンス維持、円買いの糸口つかませず=あおぞら銀 諸我氏

(検索コードを追加しました。)

[東京 23日 ロイター] -

<あおぞら銀行 市場商品部部長 諸我晃氏>  

黒田総裁の会見中に円売りが強まり、ドルは111円前半に上昇した。1月9日の国債買い入れオペ減額で海外勢を中心に緩和縮小への思惑が強まっていたが、総裁は、出口検討のタイミングに至ってないと否定。ETFの買い入れも現時点で見直す必要はないとした。投機筋に仕掛け的な円買いの糸口をつかませなかった。

オペの金額やタイミングについても、需給や市場の動向を踏まえて実務的に決定されるとし、日々のオペが先行きの政策スタンス示すことないと述べた。

展望リポートでは、中期的な予想物価上昇率の判断を前回10月の「弱含み」から「横ばい圏内」に上方修正した。予想物価上昇率が上昇してくれば、出口の思惑が強まり、円高に進む可能性がある。2018年後半以降、政策運営の舵とりが難しくなるため、黒田総裁の続投を期待する向きも多いと思う。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below