December 21, 2017 / 8:42 AM / 7 months ago

再送-日銀総裁会見こうみる:想定内の内容、円高リスクやや後退=クレディ・アグリコル銀 斎藤氏

(記事検索コードを修正しました。)

[東京 21日 ロイター] -

<クレディ・アグリコル銀行 外国為替部長 斎藤裕司氏>

ドル/円は日足一目均衡表の雲上限、ユーロ/円は9月以降止められてきたポイントを上抜け、チャート的に上向きを示していた。黒田総裁が想定外にタカ派的な話をすれば円買いに振れる可能性があり午前は動きがとれなかったが、会見をうまく乗り切って円売りが始まった。

11月のスイス・チューリッヒ大学での講演で「リバーサル・レート」に言及した際には、来春にもイールドカーブ・コントロール(YCC)の修正が行われるとの思惑がでたが、今回、会見で現行のイールドカーブの形状について「変える必要があるとは思っていない」と述べた。修正は最低でも来春以降になると考えられ、近々の日本の金融政策変更による円高リスクはやや後退した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below