for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

再送-東芝、4─6月期は48億円の営業赤字 半導体不足など響く

(見出しの損益区分を明確にしました)

[東京 10日 ロイター] - 東芝は10日、2023年3月期第1・四半期(4─6月期、米国基準)の営業損益が48億円の赤字(前年同期は145億円の黒字)だったと発表した。為替の円安基調はプラスに寄与したものの、半導体不足や資材高騰の影響が響いた。

通期の業績予想では、営業利益は前年比7%増の1700億円の従来計画を据え置いた。 (*決算数値はをご覧ください。)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up