for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

再送-欧州株式市場=反発、鉱業株買われる

 (画面に表示されなかったため再送します)
    [17日 ロイター] - 
 <株式指数>                 終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                         終値  
 STOXX欧州600種     369.26    +1.19  +0.32     368.07          
 FTSEユーロファース    1432.26    +5.31  +0.37    1426.95          
 ト300種                                                    
 ユーロSTOXX50種    3305.85    +0.80  +0.02    3305.05             
    
    週明け欧州株式市場は反発して取引を終えた。中国人民銀行が新たに景気刺激策を導
入することを決め、鉱業株が買われた。ただ欧州で新型コロナウイルスの感染件数が再び
増えていることから上昇幅は限定的だった。
    中国人民銀行は市場に追加で流動性を供給することを決めた。中国は世界最大の金属
消費国であることから、STOXX欧州600種資源株指数が1.68%上昇し
た。
    フランスの高級ブランドLVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)と
同ケリング、英国のバーバリーは0.4%から1.9%上昇した。ジ
ェフリーズが投資家向けメモで、これらの企業の中国事業が強いことから、市場シェアを
伸ばすことができる可能性があると述べたことが材料視された。
    一方、旅行・娯楽関連株指数は1.54%下落した。英国が先週、入国者の
隔離を義務付ける対象国をフランスやその他の国に拡大して以降、値下がりしている。さ
らに、イタリアは週末にディスコやクラブの閉鎖などの規制を再導入した。ドイツは、観
光地のマヨルカ島を含むスペインのほぼ全土について、新型コロナ感染のリスクが高い地
域と指定した。
    コメルツ銀行のアナリストは投資家向けのメモで「欧州で新規感染者が増えている傾
向が和らぐことは今のところなさそうだ。市場心理の重しとなるだろう」と述べた。「旅
行・娯楽部門は新型コロナのパンデミック(世界的大流行)による打撃から最後に持ち直
す見通しだ」と付け加えた。
    不動産株指数は0.50%下落。欧州最大の不動産企業ユニボール・ロダム
コが4.9%安となり全体水準を押し下げた。ユニボール・ロダムコが株主割当
増資(ライツイシュー)を実施するとの報道が不安視された。

    
 (い)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up