for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

再送-欧州株式市場=横ばい、月間では下落

 (表を追加して再送します。)
    [30日 ロイター] - 欧州株式市場は横ばいで取引を終えた。
世界経済の減速とインフレ率上昇への懸念から旅行・娯楽関連株が下落
し、資源株の上昇を打ち消した。
    STOXX欧州600種旅行・娯楽関連株指数が2.15
%の下落。スウェーデンのファストファッション大手H&Mは
3.4%下がり、供給網の混乱で9月売上高が減ったと発表したのが嫌
気された。
    英国のオンライン衣料販売大手ブーフーは15.1%の大
幅安。運送費上昇と配送センターの労働者の賃金が上がっているのが通
期の利益率を押し下げる恐れがあると警告したのが響いた。
    一方、資源株指数は2.02%上がった。
    STOXX欧州600種は9月に3.41%下がり、月間として今
年に入って最大の下落率となった。月間で下がったのは1月以来、8カ
月ぶり。国債利回りの急上昇を背景に投資家が投資対象をテクノロジー
といった高成長分野から、経済動向に敏感な銀行株やエネルギー株へシ
フトしたのが響いた。
    スイス株式市場も9月に6.19%下がり、月間では今年
に入って最大の下落率となった。
    BCAのアナリストは「最近の市場の動きは、消費がモノからサー
ビスに移ることで恩恵を受ける分野や資産へ振り向けられていることを
示唆している」と指摘。「今後1年から1年半は金利上昇が実体経済に
大打撃を与えるとは考えられないため、投資家には株式にやや傾斜した
配分を保つことを薦める」と話した。
    
 <株式指数>                  終値    前日比      %  前営業日終  コード
                                                               値  
 STOXX欧州600種      454.81     -0.22   -0.05      455.03          
 FTSEユーロファースト   1759.03     -1.22   -0.07     1760.25          
 300種                                                          
 ユーロSTOXX50種     4048.08    -32.14   -0.79     4080.22             
 

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up