October 1, 2018 / 1:13 AM / 20 days ago

再送-短観こうみる:先行き警戒感、株高過熱気味の印象=みずほ証 上野氏

(検索コードを修正しました)

[東京 1日 ロイター] -

<みずほ証券 チーフマーケットエコノミスト 上野泰也氏>

大企業では製造業、非製造業ともに景況感が悪化した。市場は製造業は横ばいを見込んでおり、素材業種の悪化が顕著になっているので、予想比下振れとの評価になる。非製造業は宿泊・飲食サービスが下がっているように、自然災害とインバウンドの関係が影響したのだろう。設備投資に関しては、大企業の修正率が昨年と同水準になったため、貿易戦争絡みで慎重化したとは言い切れない。

全体的にみると、業績水準の高さやこのところの株価の上昇に対して、日銀短観のような調査では先行きを含めて警戒感が出るので、現状の株高が過熱気味ではないかという印象を持つ結果になった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below