October 24, 2018 / 10:57 PM / 22 days ago

再送-米株安こうみる:企業の業績見通しが要因、一段安も=チェース・インベストメント

(検索コードを修正しました)

[ニューヨーク 24日 ロイター] -

<チェース・インベストメント・カウンセルのピーター・タズ社長>

第3・四半期決算はこれまでのところ問題ない。75─80%の企業が利益予想を上回っている。しかし、あらゆるセクターで複数の企業が第4・四半期と2019年について、関税や中国での弱さなどさまざまな要因を理由にネガティブな見通しを示している。その中には建設機械大手のキャタピラーや半導体大手テキサス・インスツルメンツ(TI)が含まれており、特にTIは需要の大幅な鈍化を予想した。

これらの企業の見通しが投資手控えにつながった。こうした状況が雪だるま式に重なれば、底を打つまで収まらない。そして、今が底なのかはまだ分からない。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below