March 22, 2017 / 10:32 PM / 10 months ago

再送-米金融市場こうみる:猶予期間の終わり、政権に有言実行求める=RBC

(検索コードを修正しました)

[ニューヨーク 22日 ロイター] -

<RBCグローバル・アセット・マネジメント(シカゴ)の米株トレーディング責任者、ライアン・ラーソン氏>

けさの動きは、あすの(オバマケア改廃法案の)下院採決の結果と、そもそもあす採決が行われるかどうかを巡る不透明感が要因だった。

市場はトランプ大統領に一定の自由裁量余地を与え、政権が話すことに支持を表明していた。

こうした猶予期間は終わりの局面に入り始めており、市場は口先だけでなく、有言実行を求めている。

(オバマケア改廃法案が)あす通過しないリスクを市場が完全に織り込んでいるとは思わない。通過しなければ、昨日の流れがもっと強い形で継続するだろう。

採決が行われず、先送りされたり棚上げされたりするようなことがあれば、下方向にかなり急激かつ急速な反応が見られるだろう。

強気相場が終わったとは思わない。まだ保留の状態だ。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below