Reuters logo
北朝鮮、米国が敵対策維持なら自衛的核抑止力について協議せず=外交官
2017年8月22日 / 14:07 / 1ヶ月前

北朝鮮、米国が敵対策維持なら自衛的核抑止力について協議せず=外交官

[ジュネーブ 22日 ロイター] - 北朝鮮の外交官の朱勇哲氏は22日、ジュネーブで開かれている国連軍縮会議で、北朝鮮は自衛的核抑止力について決して協議しないとの立場を表明した。

同会議では米国のウッド軍縮大使が、トランプ政権の最優先課題は北朝鮮の「高まりつつある脅威」から米国と同盟国を守ることであり、米国は「あらゆる能力を自由に駆使する」用意があると発言。

これに対し朱氏は、米国による核の脅威に常にさらされているとに認識を示し、「北朝鮮による核抑止力強化と大陸間弾道ミサイル(ICBM)開発は、こうした現実的な脅威に直面するなか正当的で合法的な自衛のための選択肢である」と述べた。

そのうえで「米国が敵対的な政策を維持し、核の脅威が継続する限り、北朝鮮は自衛的核抑止力について決して協議しない」と述べた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below