May 11, 2018 / 6:22 AM / 5 months ago

原因究明・再発防止・信頼回復をもって責任果たしていきたい=幹部辞任で麻生財務相

[東京 11日 ロイター] - 麻生太郎財務相は11日午後の衆院財務金融委員会で、財務省・国税庁の幹部辞任の責任を問われ「原因究明や再発防止、信頼回復をもって責任を果たしていきたい」と延べ、辞任の必要はないとの認識を示した。野田佳彦委員(無所属)への答弁。

福田淳一前次官辞任に関連した、セクハラ罪という罪はない、との発言について「加害者擁護の意図はなかった」と釈明。「言葉の一部が切り取られ報道され残念だが、言葉が足りなかったかもしれない」と述べた。 (竹本能文

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below