June 25, 2018 / 5:39 AM / 24 days ago

原油市場の供給不足は広がる見通し=ゴールドマン・サックス

[25日 ロイター] - 米金融大手ゴールドマン・サックスは原油市場について、現在の供給不足が広がりそうだとした上で、北海ブレント原油先物の夏季見通しを1バレル=82.5ドルに据え置いた。

北海ブレントについてはその後値を下げ、年末までに75ドルになるというのが依然として「基本ケース」だとした。

ゴールドマン・サックスは石油輸出国機構(OPEC)が小幅増産で合意したことを受け、「われわれの2018年下半期の価格見通しに対するアップサイドリスクが減じた」と指摘した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below