October 2, 2018 / 2:51 PM / 20 days ago

原油高は米大統領の責任、均衡回復に米国の制裁解除必要=イラン石油相

[ロンドン 2日 ロイター] - イランのザンギャネ石油相は2日、原油価格の上昇はトランプ米大統領に責任があるとし、原油市場の均衡を回復させるには米国が対イラン制裁を解除する以外の方策はないとの考えを示した。

ザンギャネ石油相は国営テレビのインタビューに対し、石油輸出国機構(OPEC)にはイランの供給減を補填できるほどの増産余地はないとし、米国の対イラン制裁でイラン産原油の主な消費国である中国や欧州諸国などが被害を受けると述べた。

米国のイランの原油産業を標的とした一連の制裁措置は11月に発動される。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below