July 22, 2019 / 3:44 AM / in a month

参院選こうみる:改憲勢力3分の2割れ、じっくり議論するきっかけに=近畿大 上田氏

[東京 22日 ロイター] -

<近畿大法科大学院教授 上田健介氏>

改憲勢力が3分の2を割ったことで、憲法改正についてじっくり議論するきっかけになればよい。憲法改正について賛否で2分する世論には違和感がある。公明党は9条の改憲に否定的だ。自民党内にも石破茂元幹事長のように安倍晋三首相とは別の改憲意見もある。一方、立憲民主党は解散権の制約などでは憲法改正に同意する可能性もある。

憲法改正を発議してから国民に説明を求めるのではなく、発議する前に国民と議論する中で改憲のコンセンサスを作るのが望ましい。条文の作成などは専門家・官僚なども踏まえた議論が望ましいのではないか。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below