April 14, 2017 / 3:19 AM / 9 months ago

台湾株式市場・中盤=反落、TSMCが下げ主導

    [台北 14日 ロイター] - 
 台湾         日本時間12時11    前日比       %       始値    売買代金概算
                          分                                
 加権指数<.T        9,734.18  - 102.50   - 1.04   9,806.15   444.3億台湾ド
 WII>                                                                   ル
 前営業日終         9,836.68                                              
 値                                                         
 
    午前の台湾株式市場の株価は反落。2017年1─3月期決算で、市場予想を下回る
純利益を発表した台湾積体電路製造(TSMC)が下げを主導した。
    加権指数       は日本時間12時11分時点で102.50ポイント(1.04%
)安の9734.18。前日の終値は9836.68。
    電子製品指数は0.5%安。TSMCは1.6%下落した。
    一方、光学部品製造大手で、米アップルなどに部品を供給する大立光電(ラ
ーガン・プレシジョン)は9%近く急伸した。第1・四半期の売上総利益が市
場予想を上回ったほか、同社が4、5月について強気の業績見通しを示したとの地元報道
が好感された。
    金融保険指数は0.6%安。
      
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below