February 21, 2017 / 4:23 AM / a year ago

台湾株式市場・中盤=続落、利食い売りで値を消す

    [台北 21日 ロイター] -   
 台湾              日本時間13時6   前日比   %      始値      売買代金概算
                   分                                         
 加権指数          9,726.70        - 26.50  - 0.27  9,761.27  634.7億台湾ド
                                                              ル
 前営業日終値      9,753.20                                   
    中盤の台湾株式市場の株価は続落。序盤は上伸したものの、利食い売りで値を消した
。ただ、台湾の輸出受注が6カ月連続増加となったことで、下げは限定されている。
    ただ、米市場が前日休場だったことで、取引は全般的に低調。
    加権指数は日本時間13時7分時点で24.95ポイント(0.26%)安
の9728.25。
    エレクトロニクス株指数は0.3%安、金融株指数は0.1%安。
    電子部品大手の和碩聯合科技(ペガトロン)は小高い。一方で鴻海(ホン
ハイ)精密工業と台湾積体電路製造(TSMC)は軟化。
    1月の台湾輸出受注は6カ月連続増加。米アップルなどハイテク製品に対す
る世界的に堅調な需要に支えられた。    
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below