April 7, 2017 / 5:02 AM / 9 months ago

台湾株式市場・中盤=続落、地政学リスク高まる

    [台北 7日 ロイター] - 
 台湾               日本時間1   前日比       %       始値   売買代金
                      3時51分                                    概算
 加権指数            9,857.94  - 39.86   - 0.40   9,892.98  752.9億台
                                                               湾ドル
 前営業日終値        9,897.80                                        
 
    7日中盤の台湾株式市場の株価は続落。米国によるシリアへの軍事攻撃報道で地政学
的リスクが高まる中、他の一部アジア市場につれ安となった。市場には米中首脳会談の動
向を見極めたいとのムードも広がっている。
    加権指数は日本時間13時51分時点で39.01ポイント(0.39%)
安の9858.79。
    株価は幅広い銘柄で下落した。電子製品指数は0.5%安、金融保険指数<.T
FNI>は0.6%安。
    出来高上位では、電子機器メーカーの鴻海(ホンハイ)精密工業と金融大
手の富邦金融控股(富邦フィナンシャル・ホールディングス)が、ともに1%
以上値を下げた。    
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below